カテゴリー: # コラム # 但馬全域 

 現役で頑張っている但馬出身者もたくさんいる。50年以上にわたり、時代劇・現代劇を問わず「斬られ役・殺され役」を演じてきたことから「5万回斬られた男」の異名を持つ福本ふくもと清三せいぞう(香美町出身)。2002年にはトム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」に出演し、斬られ役として迫力ある「死に方」を見せた。
 ほかに、落語家 笑福亭鶴笑しょうふくていかくしょう(朝来市出身)は、世界各国でパペット落語公演を続ける国際派落語家として活躍している。パペット落語は厚生労働省認定の児童福祉文化財にもなっている。お笑いタレントのユリオカ超特Q(豊岡市出身)は、シティーボーイズの大竹まことに弟子入りしデビュー。藤波辰爾や天龍源一郎をはじめ、プロレスラーのものまねが多い。宇多田ヒカルや工藤静香のものまねで有名なミラクルひかるも豊岡市出身である。浜崎あゆみや長澤まさみ、松任谷由実などレパートリーも多い。
 漫画家 コンタロウこと高階光幸たかしなみつゆき(養父市出身)は「いっしょけんめいハジメくん」「ぼくらの時代」などの多数の作品を発表している。同じく漫画家 愛原司あいはらつかさ(豊岡市出身)はサッカー漫画を中心に執筆している。作家 神坂一かんざかはじめ(朝来市出身)は、ファンタジー・SF作品を主に執筆しており、映画化もされた人気シリーズ「スレイヤーズ」の作者である。
 スポーツ界では、阪神タイガースに所属する能見篤史のうみあつし(豊岡市出身)が投手として、坂本誠志郎さかもとせいしろう(養父市出身)が捕手として活躍中。また、2018年ドラフト会議において、松本航まつもとわたる(朝来市出身)が埼玉西武ライオンズからドラフト1位指名を受けた。

※ほかにもたくさん活躍していますが、ほんの一部だけ紹介しています。(敬称略)