※解答をクリックすると、答えが表示されます。

問 題

但馬地方で最も古い遺跡であるといわれる「畑ケ平遺跡」があるのは、次のうちどの市町でしょうか。

  • (a) 朝来市
  • (b) 養父市
  • (c) 香美町
  • (d) 新温泉町

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (d) 新温泉町

第14回試験問題 正解率60.3%

問 題

但馬地方で最も古い遺跡と言われている新温泉町の「畑ケ平遺跡」で発見された旧石器時代のナイフ形石器が使用されていたのは、次のうちいつでしょうか。

  • (a) 約1万5千年前
  • (b) 約2万5千年前
  • (c) 約3万5千年前
  • (d) 約4万5千年前

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 約2万5千年前

第13回試験問題 正解率53.5%

問 題

稲の穂を刈り取る石包丁やモミ跡のある土器が出土し、米づくりの技術が伝わったことをうかがい知ることができる遺跡は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 畑ケ平遺跡
  • (b) 中谷貝塚
  • (c) 駄坂川原遺跡
  • (d) 祢布ヶ森遺跡

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 駄坂川原遺跡

第13回試験問題 正解率32.7%

問 題

8世紀頃、米や産物などの税を安定して確保するため、中央と地方を結ぶ主要道が整備されました。但馬地域は「山陰道」に属し、ある峠を越えて粟鹿に入り、現在の新温泉町を抜けて、因幡へと続いていました。ある峠とは、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 青垣峠
  • (b) 遠阪峠
  • (c) 夜久野峠
  • (d) 登尾峠

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 遠阪峠

第13回試験問題 正解率68.3%

問 題

承久の変が起こったことにより、鎌倉幕府は、但馬守護を「安達親長」に替えて新たに守護職に任じたのは、次のうち誰でしょうか。

  • (a) 太田昌明
  • (b) 山名時氏
  • (c) 今川頼真
  • (d) 桃井盛美

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (a) 太田昌明

第5回試験問題

問 題

1285年(弘安8)に但馬守護が幕府に注進した中世但馬の所領関係を知る貴重な史料は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 但馬国池田文
  • (b) 但馬国太田文
  • (c) 但馬国前田文
  • (d) 但馬国堀田文

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 但馬国太田文

第6回試験問題

問 題

室町幕府に対する忠誠が認められて但馬守護職が与えられ、その領国は全国の6分の1にも及んだことから、「六分の一殿」と呼ばれるほどの隆盛を誇った一族は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 太田垣一族
  • (b) 八木一族
  • (c) 太田一族
  • (d) 山名一族

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (d) 山名一族

第10回試験問題

問 題

但馬守護職にあった「山名氏」は、一番勢力を誇った時、全国の何分の一の領土を有したでしょうか。

  • (a) 二分の一
  • (b) 四分の一
  • (c) 六分の一
  • (d) 八分の一

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 六分の一

第8回試験問題

問 題

豊臣秀吉が天下統一後、但馬の大名配置を決定しましたが、但馬地域を治めるために形成された「城下町」は、豊岡、出石、八木ともう一つは、次のうちどこでしょうか。

  • (a) 村岡
  • (b) 大屋
  • (c) 竹田
  • (d) 生野

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 竹田

第12回試験問題

問 題

江戸時代から「但馬三山」と呼ばれた鉱山に該当しないのは、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 生野銀山
  • (b) 明延銅山
  • (c) 中瀬金山
  • (d) 竹野鉱山

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (d) 竹野鉱山

第13回試験問題 正解率91.1%

問 題

江戸時代に但馬の代表的な鉱山である「但馬3山」の開発が進められましたが、但馬3山は生野銀山、明延銅山とあと一つは、次のうちどこの金山でしょうか。

  • (a) 中瀬
  • (b) 床瀬
  • (c) 梁瀬
  • (d) 諸寄

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (a) 中瀬

第10回試験問題

問 題

江戸時代、但馬に幕府の代官所が置かれたのは、次のうちどこでしょうか。

  • (a) 生野
  • (b) 出石
  • (c) 大屋
  • (d) 村岡

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (a) 生野

第14回試験問題 正解率62.1%

問 題

江戸時代「御所務山」という鉱山に対する最高位の称号が与えられた但馬の鉱山は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 中瀬金山
  • (b) 金原鉱山
  • (c) 生野銀山
  • (d) 明延銅山

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 生野銀山

第6回試験問題

問 題

但馬沿岸で江戸時代から明治時代に栄えた廻船で、1847年、久美浜代官所に免許の申請をした船数が一番多かった港は、次のうちどこでしょうか。

  • (a) 柴山港
  • (b) 浜坂港
  • (c) 竹野港
  • (d) 諸寄港

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 竹野港

第12回試験問題

問 題

江戸時代中期から明治時代にかけて、日本海沿岸を航行して大阪へ物資を運んだ船は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 押送船
  • (b) 樽廻船
  • (c) 菱垣廻船
  • (d) 北前船

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (d) 北前船

第5回試験問題

問 題

江戸時代の「三大お家騒動」の一つとされる出石藩で起きた騒動は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 赤松騒動
  • (b) 仙石騒動
  • (c) 京極騒動
  • (d) 垣屋騒動

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 仙石騒動

第14回試験問題 正解率87.9%

問 題

江戸時代の「三大お家騒動」のひとつとされている「仙石騒動」が起こった藩は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 豊岡藩
  • (b) 竹田藩
  • (c) 出石藩
  • (d) 八木藩

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 出石藩

第13回試験問題 正解率92.1%

問 題

江戸後期に開設された藩校及び私塾の組み合わせとして正しいのは、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 池田草庵 - 青谿書院
  • (b) 出石藩 - 明倫館
  • (c) 村岡山名領 - 稽古堂
  • (d) 豊岡藩 - 弘道館

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (a) 池田草庵 - 青谿書院

第13回試験問題 正解率84.2%

問 題

1863年(文久3)に尊皇攘夷を掲げた平野国臣のほか、但馬の尊皇志士たちも多く関わり全国に先駆けて倒幕の口火を切った事件は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 出石の変
  • (b) 香住の変
  • (c) 生野の変
  • (d) 竹田の変

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 生野の変

第13回試験問題 正解率75.2%

問 題

1871年(明治4)に「廃藩置県」が行われ、但馬は豊岡・出石を含めて5県となりましたが、これに含まれないのは、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 村岡
  • (b) 生野
  • (c) 久美浜
  • (d) 岩美

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (d) 岩美

第11回試験問題

問 題

1896年(明治29)の「郡制」施行により、但馬は次のうち何郡になったでしょうか。

  • (a) 4郡
  • (b) 5郡
  • (c) 6郡
  • (d) 7郡

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 5郡

第8回試験問題

問 題

元来、養蚕が盛んだった但馬では、明治時代に生糸の海外需要が高まる中で急成長を遂げましたが、「橋本龍一」が洋式の機械製糸を始めたのは、次のうちどこでしょうか。

  • (a) 豊岡市出石町
  • (b) 豊岡市但東町
  • (c) 養父市八鹿町
  • (d) 養父市大屋町

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 豊岡市但東町

第13回試験問題 正解率31.7%

問 題

明治から昭和初期にかけて全国各地で鉄道が敷設されましたが、「播但線」(姫路~和田山)が全線開通したのは、次のうちいつでしょうか。

  • (a) 1876年(明治9)
  • (b) 1896年(明治29)
  • (c) 1906年(明治39)
  • (d) 1926年(大正15)

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 1906年(明治39)

第14回試験問題 正解率62.1%

問 題

鉄道で一番早く全線開通したのは、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 播但線
  • (b) 山陰線
  • (c) 出石鉄道
  • (d) 宮津線(舞鶴~豊岡間)

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (a) 播但線

第11回試験問題

問 題

山陰線の京都-出雲間が全線開通した年は、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 1892 年(明治25)
  • (b) 1906 年(明治39)
  • (c) 1912 年(明治45)
  • (d) 1934 年(昭和9)

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 1912 年(明治45)

第13回試験問題 正解率31.7%

問 題

朝来市には、円山川と市川の分水界一帯の地形的な特徴を利用して建設された日本最大出力を誇る揚水発電所がありますが、その発電所とは、次のうちどれでしょうか。

  • (a) 奥銀谷発電所
  • (b) 生野発電所
  • (c) 黒川発電所
  • (d) 奥多々良木発電所

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (d) 奥多々良木発電所

第14回試験問題 正解率70.7%

問 題

平成の大合併で但馬は3市2町となりましたが、合併前は、次のうち何市何町だったでしょうか。

  • (a) 1市16町
  • (b) 1市18町
  • (c) 1市20町
  • (d) 1市22町

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (b) 1市18町

第8回試験問題

問 題

但馬の空の玄関口「コウノトリ但馬空港」は、2019年(令和元)5月18日で開港から何周年を迎えたでしょうか。

  • (a) 15周年
  • (b) 20周年
  • (c) 25周年
  • (d) 30周年

正解!正解!

不正解!不正解!

正解は (c) 25周年

第14回試験問題 正解率58.6%