カテゴリー: # 自然 # 植物 # 養父市 # 大屋エリア 

加保坂のミズバショウ(2012ふるさと特派員撮影)

 ミズバショウの南限地は岐阜県蛭ヶ野ひるがの高原とされていたが、1970年(昭和45)、養父市大屋町加保かぼに自生していることがわかり、この地がミズバショウ西南限地となった。加保坂のミズバショウは花、葉ともに小型であり、晩氷河期以来ずっと生存し続けてきた遺存種の群落である。一部オオミズゴケ、ショウジョウスゲなどと混生している。毎年4月29日(祝)には、ミズバショウ祭りが行われ、多くの人でにぎわう。

所在地 養父市大屋町加保
文化財指定 県指定天然記念物
問い合わせ
関連サイト https://www.yabu-kankou.jp/
備考 (開花情報)
やぶ市観光協会
TEL079-663-1515