カテゴリー: # 人物 # 新温泉町 # 浜坂エリア 

加藤文太郎記念図書館(2020協会撮影)

 単独行の草分けとして知られる登山家。新温泉町浜坂に生まれた。但馬・関西・日本アルプスの山のほとんどを、登山ではタブーとされる単独行で登頂した。ほかの登山家たちからは「単独行の加藤」と呼ばれた。以後も黙々と登山を続け、冬山単独行を成功させると、次第にその名声はあがっていった。結婚後、珍しく友人と一緒に出かけた登山で、遭難。
 その生涯は新田次郎氏の名作「孤高の人」となって出版され、多くの人々に感動を与えている。町内には遺品や資料展示コーナーもある、「加藤文太郎記念図書館」が建つ。

所在地
文化財指定
問い合わせ
関連サイト
備考 新温泉町浜坂生まれ
(1905〜1936)

(見学可能施設)
加藤文太郎記念図書館
TEL0796-82-5251