カテゴリー: # 自然 # 滝・渓谷 # 新温泉町 # 温泉エリア 

霧ヶ滝(2016ふるさと特派員撮影)

霧ヶ滝渓谷(2015ふるさと特派員撮影)

 扇ノ山おおぎのせんと大ズッコ北面の水を集め、一気に激流となり、険しいV字谷をつくっている霧ヶ滝渓谷。霧ヶ滝までの道筋にはオサシダの大群落やブナ、ケヤキ、カツラ、トチノキ、テツカエデなど多種多様な植物が生育している。タジマタムラソウなど絶滅が危惧される貴重な植物もみかけられる。渓谷の奥にある霧ヶ滝は落差65m。その名のとおり、あたりには霧のように瀑布の水しぶきがたち込める。周囲を取り囲む絶壁と渓谷美は圧巻である。深山性植物の宝庫であり、「仙人の谷」といわしめる自然度の高い渓谷である。ほかに、「猿壺さるつぼの滝」などがある。
 霧ヶ滝渓谷を含む上山高原では、環境保全・自然再生による地域活性化をはかる上山高原エコミュージアムが進められている。

所在地 新温泉町岸田
文化財指定 県指定名勝
問い合わせ
関連サイト https://www.ueyamakogen-eco.net/
備考