カテゴリー: # 自然 # 植物 # 養父市 # 大屋エリア 

樽見の大ザクラ(2020ふるさと特派員撮影)

 兵庫県下で最大クラスのエドヒガンザクラ。推定樹齢は1,000年と言われることから、1823年(文政6)にこの桜を見学した出石藩の儒学者・桜井石門によって、「仙櫻せんざくら」と命名された。今でも地元の人からは「仙櫻せんざくら」と呼ばれ、親しまれている。幹周り6.3m、樹高13.8m、根周り8mの大樹である。一時期衰亡の危機に見舞われたが、周りのスギを伐採し、ジャングルジム状に組んだ支柱で幹の負担を軽減し、土壌の改良や不定根の育成による治療により、少しずつ樹勢が回復している。

所在地 養父市大屋町樽見
文化財指定 国指定天然記念物
問い合わせ
関連サイト https://www.yabu-kankou.jp/
備考 (開花情報)
やぶ市観光協会
TEL079-663-1515