カテゴリー: # 人物 # 豊岡市 # 豊岡エリア 

 日本近代眼科に貢献した医師。豊岡に生まれ、13歳の時に豊岡出身の猪子いのこ止か之助しかのすけ和田垣わだがき謙三けんぞうとともに、郷土の先輩の吉村寅太郎に連れられ上京。後に東京大学医学部へ進み、首席で卒業した。同学部外科学教室の助手となり、留学を命じられて渡欧。帰国後、東京大学眼科学教室主任教授に任じられ、以後33年間、日本の眼科を先進国の水準に近づけ、さらに発展させて、日本近代眼科の父と称される。

所在地
文化財指定
問い合わせ
関連サイト
備考 豊岡市生まれ
(1856〜1938)