カテゴリー: # 神社・寺院 # 寺院 # 豊岡市 # 但東エリア 

松禅寺(2020協会撮影)

松禅寺(2020協会撮影)

松禅寺(2020協会撮影)

 薬師堂に安置されている「薬師如来坐像」は彫りの浅い優麗な姿で、平安時代中期から後期の特色を色濃く表している。素材は檜の一木造で、定朝じょうちょう様式の典型的仏像といえる。
 本尊は薬師如来坐像と同時代に制作されたと考えらえる地蔵菩薩立像。
※定朝様式とは、平安時代の仏師・定朝にはじまる和様の仏像彫刻様式である

所在地 豊岡市但東町栗尾
文化財指定 県指定文化財 木造薬師如来坐像(彫刻)
問い合わせ
関連サイト
備考