カテゴリー: # 神社・寺院 # 寺院 # 朝来市 # 生野エリア 

金蔵寺(2019協会撮影)

金蔵寺銅鐘(2019協会撮影)

 社寺縁起には「京西本願寺派 興正寺こうしょうじ末 金蔵寺」と記され、浄土真宗本願寺派の寺院。「銅鐘」は1267年(文永4)に鋳造された名鐘。700年以上の歴史があり、その変遷が池の間(銅鐘の部分名)に刻み込まれた珍しい存在である。物資不足の第2次世界大戦中、金属類は次々と没収されたが、この鐘は免れ、1983年(昭和58)、県の文化財に指定された。

所在地 朝来市生野町口銀谷
文化財指定 県指定文化財 銅鐘(工芸品)
問い合わせ
関連サイト
備考