カテゴリー: # 人物 # 朝来市 # 朝来エリア 

芸術の森風と光のページェント(2018ふるさと特派員撮影)

 日本の現代具象造形の第1人者。6歳までを朝来市で過ごし、大阪、東京と移り住む。東京美術学校(現東京芸大)木彫部では、空いた時間すべてを塑造制作に捧げた。石膏を直付けした独得の空間造形と心理表出が高い評価を受けた。また、大阪市立工芸学校教諭、東京芸術大学教授・美術学部長を務め、後進の指導にあたった。1994年(平成6)、文化功労者に選ばれ、2001年(平成13)には文化勲章を受章。故郷の「あさご芸術の森美術館〜淀井敏夫記念館〜」では、生涯作品を屋内外に常設展示している。

所在地
文化財指定
問い合わせ
関連サイト http://www.city.asago.hyogo.jp/category/2-7-1-0-0.html
備考 朝来市佐中生まれ
(1911〜2005)

(見学可能施設)
あさご芸術の森美術館
TEL079-670-4111